アシナガバチの特徴【巣が出来たら駆除することが大切です】

サイトリンク集

  • ハチ駆除net

    猛毒を持つアシナガバチ駆除なら、経験豊富な業者にお任せあれ!業界最安値の値段をつけているので、リーズナブルに利用できます。

ハチの被害にあった場合

ハチ

アシナガバチは細身で小さいハチです。少し小さめのハチなためあまり危険性がないように見えますが大変危険な毒を持っており、刺されると死亡することもあります。また、ハリはすごく太いのでスズメバチに刺されたような痛みを伴います。アシナガバチの性格は毒を持っている割にはおとなしいので、刺激を与えない限り襲ってくることはありません。そのため、触ろうとしたりなどしなければ比較的安全なハチともいえます。

アシナガバチの女王蜂が巣作りをしている時は、対して攻撃をすることはないですが働きバチが孵化すると非常に攻撃的になってきます。そして、アシナガバチが繁殖期になると通常よりも凶暴になり、攻撃的になってしまいます。この時に被害にあってしまう人がとても多くなります。

アシナガバチに刺されないようにするには、まずは近寄らなくことがすごく大事になります。近寄ってしまうとアシナガバチは攻撃されると勘違いして襲ってきてしまいます。そのため、近寄らないことが大事です。また、香水などのいい香りにつられてアシナガバチが向かって来てしまう時もあるので、香水をつけないようにすることも大切になります。

アシナガバチの巣が自宅などに出来た場合は、早急に駆除しなければなりません。巣が出来てしまうとアシナガバチが繁殖してしまいとても危険な状況となってしまいます。駆除する方法は自分でも出来ますが、専門のハチ駆除の業者に頼むことが重要です。